センチュリー初日…続き

Posted by YANTO on 07.2008 0 comments
センチュリー初日 後半です。
鈴虫脳でもいいよ~という方のみ、どうぞ~♪
タカミーMCより


高:はい、どうもありがとう。 SAVED BY THE LOVE SONGとやってきた訳ですが…。
  僕らはあの頃からずっとやり続けてきたわけですが…。
  今回のツアー・タイトルはRENAISSANCE…84年に出したALBUMですが。                  
  あの頃、liveは年間100本ぐらいやっていたよなー。
  そのやっていた頃は、その土地その土地での歌をよく歌っていたわけですが…。
  今年は結成35年になりますが、あの頃(84年)の気持ちを注入するためにも、このツアーをやって…。
  あと35年!まだやっていけそうだと思うわけです。
  ご当地songといえば、『Loving You』!
  何故名古屋かといいますと、『高砂殿』(という結婚式場)の曲だったんですが…。 
  あそこでご結婚された方?(数人挙手)
  おお!!!
  今でも幸せですか? 
  おお!!!それは良かった!!! 
  ほら、歌が後押ししたんだね!嬉しいよ!!!!!
  84年といえば、『ALFEE’S LAW』から『仮面舞踏会』『幻想飛行』とやりましたが。 
  この頃は丁度、オレが再びエレキ(ギター)を持ち始めた頃で、機材が段々増えてきて…。 
  他のメンバーから冷たい目線を感じながらも、更にドンドン増えていって…(笑)
  遂にはマーシャルを持って行った時には、やめろ!ッて言われても~♪
  (客席:(まばらに「ひでき!」)
  うん…いいんだ…今はいいんだけれど、後でよろしく!(アンコールの賢’s・ブート・キャンプでだね)
  35年と言っても、最初から35年やるぞ!と続けてきたわけではなく、気がついたら35年だったし…。
  精神年齢は出会った頃のままで…(笑) 
  あと、続けてこれたのは、情熱的なみんなの応援があった訳で…。
  その情熱を吸い込んで、吸い取ってココまでやって来れたわけで…。
  ソロの名古屋でのキャンペーンも昨日やってきましたが…。
  その時にスタッフに「高見沢さん!?大変です!」と新聞を見せられて。
  その記事が、『50代の抱かれたいミュージシャンNo.1』になっていたんだよねー。
  でもそういうのって、俳優さんやアイドルが言われるなら、真っ当な感じだけれど…。
  何だろなー、やめて欲しいけれど嬉しさもあったりするな。
  年は取ってるけれど、「ALFEEって若い!」と小森さん(CBCアナウンサー)に言われたな。
  (小森さんに)逢っていきなり、「その毛量(もうりょう)って何!?」って聞かれたもん。
  「ヘアメイクに膨らませてもらってるの!」って言ったんだけど…。
  あとの2人だって凄い!!!魑魅魍魎!(笑)
  何故このようなバカ話をしているかというと、最近バカは大切だと気がついた。
  3回に1回ぐらいまともな事をすればいいかなぁと。
  あとはバカでいれば、このバカが若くいる秘訣だと(笑)
  皆も俺達に心を預けて、全てを任せなさい!
  (タカミーこける…いや、よろめくぐらいだったか?)
坂か桜:そこでこけない!ファイナルやる前に終っちゃう!
  (幸ちゃんがギターでイントロ弾き始める~)
高:えー、それではオレが高校時代に、愛について心を鷲掴みにされた映画を紹介しましょう。
  映画といえばこの曲『ある愛の歌』
  「愛とは決して後悔しないことby~」 
  「愛とはいつも後悔するものby賢」いつも溜息をついている…。
桜:お前!オレの溜息いつ聞いたことがるんだよ!?
  オレの楽屋なんか滅多に来ないくせに!
  …それが、偶々さっき来たんだよなぁ…。
高:そうそう、行ったらさぁ~テーブルの上に焼酎がイッパイあってさ~飲んだの?
桜:違うよ!(ファンの)皆から貰った焼酎を並べていた時に、偶々お前が来たんだよ!
  お前っていつもそういう時だよなぁー。
  あと、今日はもうファイナルだから、はこにいれなきゃなー・・・って。
高:オレにも一本分けてよ。
桜:やーだ。
高:思い出したー!
  こいつ昔。バーボンの高いやつをギターケースに隠し持っていてさー。
  桜井はずーっと隠しているつもりだったけど、オレはずーっと知っていたんだよ。
  いつ分けてくれるんだろうなぁ?って。待っていたのに!
桜:そう!オレは大切に飲もう!とベースのソフトケースの中に、ずーっと隠し持っていたわけ。
  それを目ざとくアイツが見つけて…。
高:あー!こいつ一人で飲む気だ!!!
桜:オレはドキっとして…。
高:忘れもしない、あれは渋谷の公園で、「お前のポケットにあるだろう!」と
  2人で公園のベンチで飲んで…。
桜:オレがまだ飲み始めたばっかりなのに、直ぐ「よこせ!」って…。
  結局2人で30分で一気に飲んじゃったんだよなぁ。
高:最初、公演だからベンチがたくさんあってイッパイ、カップルが座っていたわけで…。
  それがいつの間にか誰もいなくなっていて…(笑)
  でもその後の記憶ないよなぁ。
桜:お前って、昔から地獄耳・地獄目だよ…。
高:次はもう一つ、オレの心を鷲掴みにした映画…
(本来弾かなきゃいけない曲を弾こうとしない幸ちゃん!)
高:弾いてくれよー!坂崎!
桜:ちゃんと話の仲間に入れてやらないから、拗ねたんだよ。
(遅れて『ロミオとジュリエット』がギターで演奏されてきて~♪)
高:僕が感動した『ロミオとジュリエット』
高:(裏声で)「おお!ロミオ!逃げないで!そんなに嫌い?」
桜(ロミオ役):気持ち悪いんだよ!
高:たまには歌って欲しいなぁ~ロミオ~
桜:『ロミオとジュリエット』(美声で歌っていただけました♪
高:決まったところで、ALFEE流の愛の歌をおくりたいと思います。『愛の鼓動』

以上鈴虫脳がおおくり出来るのはここまで!
お読み頂き、ありがとうございました。

感想等ちょこっと。
今回は諸事情により、3本のみの参加となりちょっと悔しかったですね…。
静岡で聴いた時セットリストが、とっても好みだっただけに…。
そして、時々セットリストを覗いては「くー!大阪行きたかった!」とか、日替わりが段々変わって行ったから余計でしょう。
ドンドン変わっていってこそ、ALFEEだ!なんて、私なんかは思っちゃっているわけです。
そのうち彼らもそんなに変えれなくなってくるかも?!(え・・・?!)
まあ、仕方がありません。そんな時期も出てくるわよとね。
その反動かどうかは知りませんが、ココの所夏のイベントのDVDを全く買ってなかった私が、2008年NHKライブのDVDを買うことにしちゃいました(笑)
全曲収録だったらいいかな~なんて、ネットでぽちっとな~とやってしまったわけですよ…あーあ。
でも残念なのは、トーク部分は入ってないらしいですな…あれが無きゃ『完全収録』とは言えないぞ!(笑)
トークが楽しくって、彼らのライブに通っている部分もあったりするので…。

2日目のネタ?!
賢さんが黄色のスーツで登場!
幸ちゃんに呼ばれて登場時、バナナを持ってきて~スーツと同系色とかいって遊んでまして…。
幸ちゃんにプレゼントといって渡したんですが、幸ちゃんは後で食べるとかいって、舞台袖に投げたんですが、どうやら受け損ねて床に落ちちゃったんですね。
それを見ていたタカミー、自分が登場した時に賢さんに「オレにも頂戴!」とねだるも、バナナは用意されておらず、後であげると言っても納得しないタカミー。
愛を語るはずが、映画の曲は一通りやるも「俺達3人には愛は無く打算でやってますが…」と、バナナをもらえなかった事を根に持っているご様子(笑)
あと、『ある愛の歌』では、幸ちゃんのギター→キーボード(ピアノ)→ドラムと順番に演奏~
ドラム担当では、美しい太郎くんの歌声が~♪
やっと、皆さんのレポの謎が解けました!
各地で『ラジカル・ティーン・エイジャー』や『TIME AND TIDE』などを羨ましく思ったエンディング。
(くーっどっちもすっごく大好きな曲!聞きたかったーーーーーーー!!!)
名古屋では『A.D.1999』だったわけで、このエンディングにも自分では納得したわけですが…。
ただ、まだまだ、ただすけサンには慣れていただきたいですなぁ~タカミーと途中とってもテンポがズレズレになってしまって、ちょっと台無し感を感じてしまったので、更に修行して息のあった演奏を聞かせていただきたい。
多分今回初!の曲であっただろうから、今回は仕方がないと思うけれど、次回は~…って、なんて上から目線んの私だ…(反省)
でも、それなりのプロの仕事は求めたいね!頼むよ!

ファイナルは、やっぱりファイナルでとても楽しかったですよ~
1階27列26番(PA卓隣)が二日目でした。

以下二日間のセットリスト~

2008/6/28(土)
名古屋国際会議場センチュリーホール
1.孤独の美学
2.真夜中を突っ走れ!
3.GATE OF HEAVEN
MC坂崎さん
4.仮面舞踏会
5.幻想飛行
6.夢よ急げ
MC3人
7.Loving You
8.Wonderful Days
9.SAVED BY THE LOVE SONG
MC高見沢さん
10.愛の鼓動
11.ONE LOVE
12.Nouvelle Vague
13.LOVE
14.確かにFor Your Love
15.Lifetime Love
アンコール1
16.It's For You~挽歌
17.Bad Girl
-出し物-
18.D.D.D!~Happy 65th Anniversary for Donald Duck~
19.トラベリング・バンド
20.星空のディスタンス
アンコール2
21.水曜の朝午前3時
MC高見沢さん
22.ALWAYS

2008/6/29(日)
名古屋国際会議場センチュリーホール
1.孤独の美学
2.真夜中を突っ走れ!
3.GATE OF HEAVEN
MC坂崎さん
4.クリスティーナ
5.恋人になりたい
6.STARSHIP -光を求めて-
MC3人
7.ゲーム・オーバー
8.Wonderful Days
9.SAVED BY THE LOVE SONG
MC高見沢さん
10.愛の鼓動
11.ONE LOVE
12.Nouvelle Vague
13.LOVE
14.確かにFor Your Love
15.Lifetime Love
アンコール1
16.It's For You~挽歌
17.SWINGING GENERATION
-出し物-
18.D.D.D!~Happy 65th Anniversary for Donald Duck~
19.恋の炎
20.星空のディスタンス
アンコール2
21.さよならの鐘
MC高見沢さん
22.ALWAYS
アンコール3
23.A.D.1999
Category : THE ALFEE


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

つぶやき

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

▲ top